地域の宝物を守るために

地域の宝物を守るために

私たちの想い

収集・保存・調査・研究・公開・教育を活動の基本とし、相互扶助の精神で、昔から伝わるモノ(有形・無形・未指定を含む文化財)を大切に保存し、昔からのモノに学び、現代に活かし、未来につなげたい。モノを通して、人とのつながり「結(ゆい)」を大切にし、育み合って住みよい佐渡を創りたいと活動しています。

お知らせ・新着情報

涅槃団子やせごま×諏訪のお菓子「雲平」とお茶会

涅槃団子やせごま×諏訪のお菓子

風前の灯だった涅槃会のやせごまづくりですが、皆様のお陰様でなんとか継続することができています。さて今年は、長野県出身の茶道家でありイベントプ

現場へ行ってみたら

現場へ行ってみたら

現場へ行ってみたら、徐々に塗装が始まっていました。日本海側の冬は厳しいのですが、佐渡もずーっと天気が悪く、悪天候の中で塗装屋さんがどれほどが

地域資料のレスキュー隊

地域資料のレスキュー隊

SNSでのご報告が遅れましたが、去る9月11日に行った長安寺の蔵掃除は、約10名の方にご協力いただきながら蔵をピカピカにすることができました

私たちの活動

洋館倶楽部 - 旧若林邸保存会

旧若林邸という老朽化で解体寸前だった近代建築の再生を目指しています。ここは若林篤之が金沢医学専門学校を卒業し、大正2年に開業した医院兼住宅です。L字型に洋館と和館が接続し、基礎、建具、戸袋、軒裏など随所に高度な技法の跡を確認できます。私たちは2019年にこの建物を買い取り、地域遺産として修繕工事しています。

佐渡まるごとミュージアム

常時公開されていない文化財(未指定を含む)を、春と秋に期間限定で一斉公開します。この期間に、普段は見られない歴史的に貴重な物や場所をご覧ください。ガイドブックにのらない地域であっても、歴史と文化をキーワードに佐渡じゅうを歩いていただきたいと企画しています。学芸員のご案内兼解説もぜひご利用ください。

寄附のご案内 / クラウドファンディング

佐渡古文化協会では文化財保護を目的とした寄附を募っています。皆様のご支援に支えられながら、私たちの活動の拠点になる旧若林邸は少しずつ再生の道を歩んできました。ぜひこの機会に更なるお力添えよろしくお願いします。